事業内容

造園事業

都市にオアシスを育てる

歴史に培われた提案

東急グリーンシステムのLand-Scapingの仕事は、まず、調査、設計から始まります。
機能的な施設、四季折々の樹木、動と静の趣を生かした水の流れ。
五島美術館の日本庭園、世田谷ビジネス・スクエア等の都市施設の緑化など、半世紀にわたって数々の設計、施工を行ってきた伝統と歴史があるからこそ実現できるLand-Scapingの技術で、都市にオアシスを再現します。

時代の求める施工技術

快適な都市生活はそのままに、まるで本当の自然の中にいるような“やすらぎ”を得るためには、メンテナンスを含めたきめの細かい配慮が必要になります。東急グリーンシステムのLand-Scapingでは、調査、設計、施工管理の一貫した体制で、お客様のニーズに、積極的に応えていきます。確固たる技術力と柔軟な企画力があるからこそ、様々なニーズに応えながらも、優れた「景環」を造りあげることができるのです。

街並みを保つために

維持管理

都市のオアシスはある一定の空間の中に、都市機能と共存する形で息づいています。オアシスを美しく保つためには、常に適切な手入れをしていくことが必要です。
 東急グリーンシステムのLand-Scapingの重要な仕事の一つが、樹木を育成、維持していくこと。常にオアシスの全体像を見渡しながら、トータルな管理を行っていくこと。
 そのためには、造り上げる以上の技術と、配慮が必要とされます。

環境にやさしく

地球環境の破壊による異常気象、ヒートアイランド現象等が社会問題となっている今日において、人工地盤の緑化は急速に成長している分野です。
 東急グリーンシステムでは、屋上緑化にいち早く取り組み、これまでにも数多くの実績を残してきております。これからも「環境にやさしく」をテーマに地球環境の保護に取り組みます。

    

人の近くにある緑

グリーンシステムの街並みづくり

人々の暮らしに一番身近な緑のひとつとして住空間における緑があります。東急グリーンシステムでは失われていく「緑」を回復し、生活に潤いを取り戻すため、これまでも多くの街並みづくりに参加してきました。    これからも住宅の美しいエクステリアを創造し、豊かな街並みづくりに貢献していきたいと考えます。

なるべく人の手を煩わせずに

グリーンシステムの緑地管理

屋内・屋外を問わず、できるだけお客様の手をわずらわせないことをテーマに打合せを行い、綿密な年間作業スケジュールを立案します。
 剪定作業、薬剤散布等の樹木管理作業には、永年の経験による知識が要求されます。お客様のニーズに合わせ、低コストで質の高い管理を行なう。それが東急グリーンシステムの緑地管理の原点です。

環境にやさしく

地球環境の破壊による異常気象、ヒートアイランド現象等が社会問題となっている今日において、人工地盤の緑化は急速に成長している分野です。
東急グリーンシステムでは、屋上緑化の研究にいち早く取り組み、これまでにも数多くの実績を残してきております。これからも「環境にやさしく」をテーマに地球環境の保護に取り組みます。

Copyright© 2014 Tokyu Green System Co.,LTD. All Rights Reserved.